シミ消しクリームの選び方

シミ消しクリームの選び方

加齢と共に、シミが段々と増えているように思えて、悩んでいる人もたくさんいるのではないでしょうか?シミがあると、年齢よりも老けて見えるらしく、がんばってなくなって欲しいと思いますよね。そんな悩みを抱えている人は、「シミ消しクリーム(ビハキュアなど)」を使って、集中的にケアするのが良いかもしれません。

 

まず、シミの種類について説明します。シミにはいくつか種類があって、代表となるものは「老人性色素班」「肝斑」「炎症性色素沈着」です。老人性色素班の原因は、紫外線やターンオーバーの乱れ、ストレスなどです。炎症性色素沈着の原因は、ニキビ跡や傷跡、虫刺されによる色素沈着などです。肝斑の原因は、紫外線や女性ホルモンの乱れなどです。これらのシミの原因に効果的なシミ消しクリームでケアすることをおすすめします。

 

最も、“美白有効成分”が配合されたシミ消しクリームを利用すると、しっかりシミ対策できます。シミを薄くする効果のある美白有効成分には、「ビタミンC誘導体」「プラセンタエキス」「エナジーシグナルAMP」「リノール酸S」「コウジ酸」などがあります。さらに、シミを予防する効果のある美白有効成分には、「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「アルブチン」などがあるので、これらの成分を確認してシミ消しクリームを選ぶと安心できると思います。

 

成分を確認するのが面倒な人は、医薬部外品や薬用と記載された商品を選ぶほうが良いと思います。こういった商品は、美白有効成分が十分に配合されているので、シミ対策に効果的です。また、「ハイドロキノン」という成分は、高い美白効果が期待できます。しかし、高い効果がある分、肌に与える刺激も強くなるので、注意が必要です。

 

また、シミ消しクリームを選ぶ際は、“使い続けやすいか?”という部分も重要なポイントです。シミ消しクリームの効果を実感するには、最低1〜3ヶ月継続して使うことが大切になります。たとえ効果の高い成分が配合されたものでも、あまりにも価格が高かったら続けられません。それに、テクスチャーが合わなくて使用感が良くなかったり、香りが苦手だったりすると、使用するたびにストレスになってしまいます。そういう理由から、価格、使用感、香りなども考慮して、長く続けられそうなものを選びましょう。

 

こういったふうに、シミ消しクリームを選ぶ場合は、美白有効成分が配合されたもので、自分が続けられそうなものを選ぶことが重要です。それから、インターネット通販でシミ消しクリームを購入する時には、使用感を試すことができないので、口コミをできるだけ多くリサーチしましょう。